摂食障害で自分を嫌いになった私が精神科の先生のたった一言で救われた話

メンタル

今回は摂食障害を体験談から語っていきたいと思います。

食べ物にネガティブに支配される日々が何年も続く…それが摂食障害です。

当時はとにかく自分が大っ嫌いでした。

過食嘔吐

摂食障害で一番多い症例かもしれません。

省略して「カショオ」とも呼ばれます。

 

20代のころはダイエットして、リバウンドしての繰り返しでした。

 

とにかく食べたいものをガマン、ガマン…。

 

ある日スーパーで美味しそうな菓子パン…唐揚げのお弁当…美味しそうだなぁ…ガマン、ガマン…。

 

 

ある日、ついに買って帰ってきてしまいました…。

 

ケーキ、揚げ物、炭水化物、普段ガマンしていた食べ物すべて…

買ってイッキに詰め込み、吐き出しました。

 

食べ物は残さず大切に食べる、それが日本の文化。

 

襲われる強い罪悪感。

 

吐くと顔のむくみがパンパンになり、まるまるとした顔にゲンメツ…。

 

1回にかかる金額も何千円…。

 

手を突っ込んで吐くので吐きダコが出来てポリポリといつも掻いていました。

チューイング

これも摂食障害の人のよくやること。

例えばマックのポテトのLサイズ2つにバーガーも2つナゲットも一番多い量のもの。

 

そしてコーラ・ゼロ。

 

黒い消臭袋を用意してマックを口に運んで飲み込む直前まで噛んで袋に「ぺっ」コーラ・ゼロをゴクリ。

 

当然お腹にはコーラ・ゼロのみですぐに空腹。飲み込むのはこんにゃくなどカロリーの低いもの。

 

飲み込まないので満足感が得られません。

 

過食嘔吐と同じく、お金もかなりかかります。

 

ゴミの量が半端なく重くなって持ち上げるのが大変。

 

2ヶ月も経たないうちに辞めました。

拒食症

私の場合ですがストレスで食欲が増す時とほとんどなくなる時の差が激しく、

拒食になると1日にバナナ1本も食べられません。

 

ドリンク等だけで数ヶ月〜1年くらい過ごす事があったりします。

 

みるみる痩せてMAX太っている時との差は35kgくらいあります。

 

身長170cm、45kgと80kgってもはや別人です。

チューブ吐き

これは訓練がいるので出来ない人は多いです。

(出来なくていい)

 

ホームセンターなどで売っている普通のチューブを

胃まで突っ込んでチューブの先端を下に、

 

胃の中のチューブの先端を上にして

チューブを通して苦しむ事なく出すことが出来てしまいます。

 

これにたどり着いたら最後です。人間辞めますか?

 

摂食障害は自分のタイミングでやめることが出来ない

行動と共に大粒の涙が出ます。

 

自分をどんどん嫌いになるので絶対に辞めるべきなのですが、なぜか辞められないのが摂食障害です。

食費がものすごくかかるのでスーパーの閉店間際のタイムセールに行きます。安くなっていると思うと余計に拍車がかかり余計に買います。

 

当時は彼氏もいてスタイルも良く、一見幸せそうだったと思いますが、

 

恋愛の幸せ感と摂食障害とはハッキリ言って無関係です。

 

そして周りからは「昔より太った、痩せた方がいい」など人の気も知らず平気で言われます。

 

精神科の先生のひとことで奇跡的に治った!!

私は摂食障害を誰にも相談しませんでした。

 

なぜなら批難されるのがとても怖かったからです。

 

摂食障害が始まってから4年半が経ったころ、ずっと、うつ病でお世話になっている先生になんとなく話してみました。

自分が嫌いになりすぎてついに耐えられなくなったのです。

 

先生の返事は「太っても1つ大きな洋服(のサイズ)を着ればいいじゃないですか。食べていいですよ。」

 

この言葉に私はハトまめ状態!!

 

えええええ😵!思いもしない言葉にビックリ!!

 

お医者さんなら食べちゃダメって言うんじゃないの?!皆んな痩せろって言うよ?!

 

先生「食べて精神が安定するなら何よりですね😄」

 

多分ですが、NHKにも出演をされない程のプロフェッショナルで

何千人(?)も、うつ病持ちの摂食障害の患者さんを見てきた先生からしたら

まだまだ大した症状ではなかったのでしょうね。

 

その日 太る=悪 なんかじゃないとハッキリと理解したのです。

 

帰りにイトーヨーカドーの大きいサイズコーナーで洋服を買って帰った私でした。

 

その日以降、人の言葉にも振り回されなくなりました。

 

なるべく体に良いものを食べるようにはなり今では健康診断でも体重以外は異常なしです。

 

食べ物の支配から逃れた今は太っちょです。

 

でも摂食障害に苦しんでいた頃に比べたら幸せいっぱいで時間や思考にも余裕が生まれ沢山の事に感謝して生きています。

 

この記事がよかったらGood ボタン!フォローよろしくお願いします(´∀`=)!

👇お帰りの際はポチッと応援お願いします✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました