万人に効く薬はないのに、毒は確実に万人に効く。言葉も同じ。傷ついた心。

メンタル

大切なお友達が誰かに言われた言葉で深く傷ついてしまって、

いくら励ましても中々、もとの元気なお友達に戻らない…そんな経験ありませんか?

 

側にいてもいくら愛をもって癒しても時間もすごくかかる…。

本当に人を傷つける言葉を吐くのやめてほしいものですよね…。

何にでも万能に効く薬はない

足を骨折している人に胃薬を処方しても骨はくっつきませんよね。

逆に胃の病気の人にギプスはめるヤブ医者もいないはず(笑)

頭が痛いからと行ったお医者さんで出された鎮痛剤が効かないなんて事もよくありませんか?

筆者自身も精神科患者ですが

この薬は効果を感じなかったな…

なんていつも先生と一緒に色んな選択肢から探して選択していくのが中々大変だったりします。

 

あなたも病気の時はすぐでも症状が良くなってほしいって思いませんか?

 

そんな時ふと「青酸カリは誰にでもすぐ効くのにねなんて思った時

 

「…あれ?これって言葉も同じでは

何にでも効く薬なんてないのに“毒”って世界中の誰にでも効いてしまう!?

 

和歌山毒物カレー事件とか死刑確定ですよね。(判決には賛否両論あるようですが…)

 

猛毒を吐かれれば誰もが治りにくい・誰にでも効くから厄介

ごくまれに「私って結構、毒吐いちゃうタイプなんですよね〜」って人がいたりします💦

ビックリしますよね。

心の中で

『えー?!カレーに盛るか、口から出すかの違いじゃない、おっかねえ事言うなコイツ!』

ってなります。



メンタルの強い人が会社の同僚に猛毒を吐かれて

会社では普通に過ごすものの、

お友達に泣きついて相談している、なんて話はザラにあります。

治ったな、と思うまでに2年かかった…とか。

 

解毒にはたくさんの愛情と時間の経過が必要です。

毎日、その事ばかりに囚われるって、身体で例えるなら傷だらけ。

言葉は最強の武器になる(それはいいこと限定で使いましょう)

営業のお仕事ってされた事ありますか?

「言葉は最強の武器」って散々叩き込まれるんですよね(営業の皆様日々お疲れさまです☺️)

その最強の武器を人に振り回す人が平気でいるって…。

 

秋葉原でトラック突っ込んで刃物で無差別に滅多刺しにする犯人を批判する前に

自分の無差別な毒吐きをやめたら?って言ってやりたくなります。

 

毒吐く人って自分の毒が耳にも入るんだし、自分自身にも毒ってまわらないのかな🤔?

あなたはどう思いますか?

最強の武器は言葉ではなく微笑みです

かなり前に読んだ美輪明宏さんの書籍の表紙に素晴らしい一言が書いてあったんです。

出典:微笑みの首飾り 

「人生最強の 武器は 微笑みです」

毒を吐く人を寄せつけないためにも、微笑みは大切ですね。

あなたも私も微笑んで生きていきましょうヽ(´▽`)/

 

 

この記事が良かったらGoodボタン、フォローよろしくお願いします(´∀`=)

他にもみなさんのモチベを上げる記事たくさんUPしてます!

 

👇お帰りの際はポチッと応援お願いします✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました