あなたが縁を切った方がいい人の5つの特徴(友達、兄弟、親族、男女)

メンタル

 

あなたが日々生きていく中の悩みで

一番多いのは人間関係ではありませんか?

『どんな人と付き合うか』も大切ですが

『どんな人と付き合わないか』も大切なこと。

今日は縁を切るべき人、5つの特徴をお話ししていきたいと思います。

お天気屋な人

この人と会う約束になった瞬間から

自分自身の気分が曇ります。

会うたび機嫌が良かったり悪かったりする人には

振り回されて非常に疲れませんか?

そんな人と会うのにあなたの貴重な時間を使うのはとても勿体ない。

1人でお気に入りのお店で紅茶を飲んだりした方が価値のある時間が過ごせそうです。

否定的な人

これには『悪口や愚痴』を言うといった意味合いも込められます。

(よく勘違いされがちなのですが『相談事』と『愚痴』は違うので余裕があるのであれば相談にはジャンジャンのってあげましょう)

大好きな人と過ごす時間は

相手にも楽しく過ごしてもらいたいと自然と思うはず。

それが誰かの悪口や自分の話すことにいちいち否定してこられたら台無しですよね。

大好きな人と会う時は後ろ向きな話ではなく

楽しく話してストレスを発散させたいですよね。

「あなたのためを思って」と言ってくる人

このワードには隠された意味があります。

それは『思うように人を動かそうとしている』ということ。

あなたの気にしてもいないことを無理やり変えようとしてきています。

余計なお世話ですよね?

あなたの人生を操縦するのはあなた自身。

あなたが何かを変えたいと思う時に変えれば良いのです。

 

一緒に喜びを分かち合えない人

あなた「やったー!わたし昇進しちゃったー!」

相手「へー、そうなんだ。まぐれじゃない?」

こんな対応だと、もう嬉しい話しや楽しい話をしたくなくなりますよね。

そもそも共感するポイントがズレています

良い関係とは言い難いです。

あなたを粗末に扱う人

あなたにだけ『ダメ出し』『説教』『けなしてくる』人っていませんか?

いくら仲が良いといってもイヤですよね。

それ、自分の会社の社長さんにも同じことするんですかね?

しないと言うことは、その人は人を選んでいます。

そして、そういうことをしているという裏表のある人

世界にたった1人の大切な自分にこんなことをされてまで付き合うことはありません。

 



それでも「あの人には他に良いところもあるから…」とか、言う方もいらっしゃいます。

みんな優しいですね(笑)

でも、自分も大切ですし、相手にとって誠実でありたいのであれば縁を切るのも良い選択ではないでしょうか?

 

大切なのは『自分がされたらイヤなことはしない』。

自分を大切にしていれば自ずと同じような仲間に出会い

相手を大切にし、自分も大切にされる存在になれるはずです(^_^)

 

 

この記事が良かったらGoodボタン、フォローよろしくお願いします=)

他にもみなさんのモチベを上げる記事たくさんUPしてます!

 

👇お帰りの際はポチッと応援お願いします✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました