パワハラ、いじめで辛いですか?逆ギレしましょう「ヘビのお話」

メンタル

あなたは争いごとが嫌いですか?

誰かから自分が不当な扱いをされても我慢する日々に心痛めていないでしょうか。

今日は逆ギレのススメ!と、「踏まれるヘビ」のお話をしていきます。

自分が不当な扱いを受けたら「やめて下さい」と言っていいんですよ

他人に我慢させるのもいけないけど、

自分に我慢させるのもダメ。

相手にも価値があるけど、

あなたにも価値があります。

人間は平等です。

 

言われていることが正当なのであればもちろん聞くべき。

だけど「自分は悪くないのに言われて我慢してます」っていうのは心が相当苦しいはず。

まずは妄想で逆ギレしてみる

まず大前提として

パワハラやいじめは誰がなんと言っても「悪」です。

 

大人になると怒ることってめったにないですよね。

だけど、そのことを「こいつはおとなしいヤツだ」って勘違いして図に乗ってくるヤツがいる。

 

そういうヤツにはまた同じことをしないように、一度ひどい目に合わせたほうがいい。

 

まずは妄想でパワハラ上司に「このクソジジイ!!」大声で叫んでボコボコにやっつけましょう。

大丈夫、妄想の中は自由です。

存分にやっつけましょう。

 

それに、なぜあなたが我慢しなくちゃいけないんでしょう?

我慢は生産性のない努力です。

実になる努力とは違います。

 

逆ギレはコントロールできる「演技」

逆ギレっていうと普通は怒っちゃうんですが、

本当に逆ギレをするときは「冷静な頭」で行いましょう。

納得いかなかったら上司だろうが親だろうが「それ、やめて下さい」とか言っていいんです。

そうすれば、だいたいの人はやらなくなりますが…

 

たまに、やめてくれない場合があります。

そしたら声のボリュームを大きくしてみるとか、

表情を変える。

それでだいたいの人はもう嫌なことはしてこないでしょう。

 

 

 

それでも嫌なことされますか?

 

それはなかなかの嫌なヤツですね〜(笑)

もうやっちいましょうか?

 

「やめろって言ってんだろうがぁぁぁ!!」

机バーンしてもいいでしょう。

いいですね✨↑この写真↑✨この調子です(笑)

 

こんなことしたら会社のコンプライアンス室に呼ばれる?

 

いいえ、呼ばれるのはパワハラ上司です。



踏まれるヘビのお話

 

昔あるヘビがいました。

ヘビは道を渡ったとき、ひとに踏まれてしまいます。

 

最初は1人のひとに踏まれます。

 

その後、次から次と、ヘビは踏まれ続けて、

 

とうとう死んでしまいました。

 

死んでしまったヘビは神様に聞きました。

 

「自分はなにも悪いことはしていないのに、

 

踏まれて、踏まれて、

 

痛い思いをして、

 

つらい思いをした挙げ句、

 

死んでしまいました。

 

どうしてこんなことになるのですか?」

 

 

 

神様は言いました。

 

 

「私はおまえに、その鋭い牙を与えている。

 

いちばん最初に踏んだ人間のことを、

 

なぜ、おまえは噛まなかったのだ。」

 

 

お話の解説

神様は私たちに、ちゃんと言い返す言葉を与えてくれています。

ヘビの牙のように

嫌なことをされたら「やめて下さい」って言えるようにしてくれています。

 

自分が勝手に我慢しているのです。

 

このままでは踏まれたヘビと同じになる…かもしれませんよ?

 

この記事が良かったらGoodボタン、フォローお願いします(´∀`=)

他にも皆さんのモチベを上げる記事ありますので読んでいってくれたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

 

👇お帰りの際はポチッと応援お願いします✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました