口癖に気をつけよう「ありがとう」の意味がよく分かるカメさんの話

メンタル

あなたは、なんとなく口癖になっていて

ついつい使っちゃう

やめたい言葉がありますか?

 

 

その口癖、続けているとあんまり…いや、結構良くないかもしれませんよ。

 

でも大丈夫!今日は一緒に、具体的に考えてみましょう。

「私なんか」「私なんて」の口癖を使う

「素敵な色のお洋服ね〜✨」と言われた人が

「え〜全然、私なんか変なのばっかり着てて〜💦」

なんてよく聞く会話です。

でもこの言葉、自分を卑下していますよね。

 

そのことに、なんとなーく普段、気がついていたあなたは幸せになれますよ!

 

今日、一緒に直してみましょう😊

 

 

ただ、気がつかずに使っている人〜

 

 

(小声)うまくいきませんよー(笑)

 

 

誰もあなたを卑下していないのに、

自分が自分を卑下している言葉を自分に浴びせかける

う〜ん、心にも身体にも良くないです。

 

 

それに、人に言われたらひどい言葉ですよね。

 

 

「あなたなんていつも変な服着てるじゃない」

 

「あなたどうせ変な服きてるでしょ」

 

「あなたなんて」「あなたなんか」

 

言われたらグサっ!グサっ!とめちゃくちゃ傷つきます。

 

自分がされて嫌なことは人にしない、も大切ですが、

 

人にされて嫌なことは自分にもしない、も大切。

 

 

自分に呪いの言葉をかけるのはやめましょう。


さあ!素敵になりましょう!!

 

良い例「あなた素敵な色のお洋服ね〜✨」

あなた「ありがとうございます😊」

 

もっと良い例「あなた素敵な色のお洋服ね〜✨」

あなた「わ〜!嬉しい!ありがとうございます!凄い!良く見ていらっしゃる(笑)!さすがです!」

 

褒め上手な素敵な方っているんですよ。(特に熟したお姉さん方😍!)

 

褒められ上手になって、

その素敵なエネルギーも貰わないと損です!

 

 

褒めてもらえることって、

たま〜にあるかないかじゃないですか。

 

まさに「有り難い」ですね😊

 

 

ありがとうの話が出たついでに、カメさんのとってもいいお話があります!後ほど!

 

「ありがとう」と「THANK YOU」は少し違う

英語の「 THANK YOU 」は「 I THANK YOU 」の略

直訳すると「私はあなたに感謝しています」。そのままの意味です。

 

日本語の「ありがとう」の意味や由来は仏教から。

ありがとうが本当に良く分かるお釈迦様の「カメのお話」

お釈迦さまが弟子に

「そなたは人間に生まれたことをどう思っているか?」

と、尋ねました。

弟子は

「大変喜んでおります」と答えました。

 

お釈迦さまは弟子に質問をします。

 

「果てしなく広がる海の底に、

目の見えないカメがいる。

 

その目の見えないカメが、

百年に一度、

海面に顔を出すのだ。

 

広い海には、

一本の丸太ん棒が浮いている。

丸太ん棒の真ん中には小さな穴がある。

その丸太ん棒は、風のまにまに、東へ西へ、

南に北へと漂っているのだ。

 

弟子よ、

 

百年に一度、浮かび上がるこのカメが、

浮かび上がった拍子に

丸太ん棒の穴に、

ヒョイと頭を入れることがあると思うか?」

 

弟子はびっくり。

「お釈迦さま、

そんなことはとても考えられません。」

 

お釈迦さまは続けます

「絶対にないと言い切れるのか?」

 

弟子は答えます

「何億年掛ける何億年、

何兆年掛ける何兆年の間には、

ヒョっと頭を入れることがあるかもしれませんが、

ないと言ってもいいくらい難しいことです。」

 

お釈迦さまは言いました。

 

「ところが弟子よ、

 

私たちが人間に生まれることは、

 

このカメが、

 

丸太ん棒の穴に首を入れることが有るよりも

難しいことなんだ。

 

有り難いことなんだよ。

 

解説

赤ちゃん

私たちが生まれてくるのって、

宝くじに当たるより、

何億倍も何兆倍も凄いことなんですね〜!!

 

そう思うと今日も、

 

お水が飲める。 「有難い」。

 

字が読める。 「有難い」。

 

暖かい布団で寝れる。 「有難い」。

 

 

誰かにありがとうって言える。 「有難い」。

 

全ての現象に、

 

全ての人に

 

とても、感謝しています。 「ありがとう😊」

 

 

最後まで読んでくれて有難うございます(´∀`=)

👇ポチッと応援してくれると凄く嬉しいです✨

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました