脱!立派な人!カッコつけてもいい事なんてひとつもありません。

メンタル

あなたは立派に見られたいとか、カッコつけてしまうことはありますか?

人間なら誰しもあります。

または地位や名誉になんの意味があるのか?

今日は脱!立派宣言!

立派はなんの役にも立たない

いったい地位や名誉という肩書が日常なんの役に立つのでしょう?

部下に対して威張ることくらいにしか使えないですよね。

 

 

大前提として、

謙虚な人は威張りません!

 

 

それとも全国の社長の名詞がSuicaになって電車にタダで乗れるとか?

もしかしたらそんな都市伝説があるかもしれません(笑)

 

 

なんで役にも立たないのに私たちは立派に見せようとするのか?

そこには「立派にみられたい魔物」が潜んでいます…。

比較する誰かがいる

そもそも立派に見せたいとか、カッコつけたい、というのは比較する誰かがいます。

人と比較することほど無駄なことはありません。

(人の良い所をマネするのはいいことです)

 

あなたはあなたなのだから、

 

あなたの世界にたった1つしかない個性を変える必要は全くありません。

 

 

 

理路整然とスマートに考えていることを話す人。

確かにカッコいいですね〜。

 

 

何だか世の中そんな人だらけに見える気がしちゃうから、

焦って合わせようとしちゃう…。

 

 

でもあなたの素敵な個性がそこに合っていれば素直に「すごくいいな」と思いますが、

背伸びしてカッコつけてると

「あぁ…この人、無理してるな」って、

誰の目から見ても明らかだったり(いわゆる『イキリ』ですね😅)

 

そして、立派に見えたい気持ちが優先してしまうと、

言葉に心がこもらずに伝えたいことが相手に伝わらない。

 

話す時には、

自分は自分であることを伝えればいいだけです。

 

人と比べて

自分よりカッコいい人たちみたいに、

カッコよく見せようとすることに、意味はありません。

 

「立派に見られたい」なんて、良いことが1つもありませんね。

 

自分の気持ちが『ご機嫌』でいられることを優先する

 

あなたはあなた。

他の誰でもない「世界にたった一つしかない個性」を持って生まれてきました。

 

 

それを『カッコいい人』と比較したところで意味はなく、

同じように出来なかったら落ち込むなんておかしな話です。

 

立派であることよりも自分が何をしたいのか

どうしたらあなた自身がご機嫌でいられるのかを優先しましょう。

 

あなたはそのままで素敵なあなたですよ。

 

やりたいことをやる、

言いたいことを言う、

それ以上に大切なことなんてない。

 

それに

みんなカッコつけてるなんて

変な世の中になっちゃいます(笑)

 

カッコつけて良い事が起こる、なんて1つもありません。

 

ありのままのあなたで幸せになれるのですから。

 

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます!

この記事が良かったらイイねボタン、フォローお願いします(´∀`=)!!

他にもあなたのモチベをアップする記事がたくさんありますので、ぜひ覗いていって下さいね!

 

👇お帰りの際はポチッと応援お願いします✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました