見ざる言わざる聞かざる物達を今すぐ捨ててツイてる人になろう!

メンタル

 

最近、断捨離はもはや常識レベルで流行っていますね。

断捨離する時「何を捨てるか?」の基準は人それぞれ。

 

今日は普段気になっている…そうそう、

あの引き出しの中のモノ、

押し入れの中で見ないようにしているアレや、

ものを言わないアレ、

そして悲鳴をあげているアレ!!

「🐵見ざる🐵言わざる🐵聞かざる」の3つを捨ててツイてる人になりましょう!!

見ざる(見ないようにしている物)を捨てる

この引き出しは開けたくない!

読まないで積んである本…(積ん読…)

普段見たくない、見ていないもの。

 

 

そこは開けたくないな〜…なんて

モヤモヤしている感情自体に負のエネルギーが溜まっています。

 

そこを見るたびにモヤモヤとした気分になる→つまりテンションが下がるということ。

 

見ていないところは、

ずっと使わずに暮らせたのだから全て要らないもの

 

捨ててあなたのテンションを下げないようにしましょう。

 

「でもこのお洋服、このバック結構、高かったんだよね…」

 

そんなあなたに素敵な魔法の4文字をプレゼント!

 

 

 

 

それは

 

 

メ・ル・カ・リ

 

 

はい、解決しましたね(笑)!

言わざる(もの言わぬ悲鳴をあげているもの)を捨てる

先日、筆者の姉の持ち物にビックリしました。

それは、あまりにも汚いモノ…💧

注:写真は20倍キレイに写っています(笑)

 

筆者「お姉ちゃん、これ、もう許してやんなよ(笑)」

 

「え?なんで?まだ使えるじゃん、20年使ってるよ。」

 

筆者「に、20年😱!もう許してケロ〜っ、

もうじゅうぶんコキ使われたケロ〜って悲鳴が聞こえるよ(笑)」

 

筆者「いくらで買ったの?」

「200円」

筆者「200円で20年使ったら十分元は取れたでしょ(笑)1日に何銭換算よ(笑)」

 

「え〜、まだ使えるのに〜」

 

 

筆者(😅次に会う時に似たモノ買ってあげようっと)

 

 

気に入ってるかもしれないけれど、

こういうあまりにも汚くなってしまったモノにもエネルギーがあります。

 

モノから負のエネルギーが出てきたら成仏させてあげましょう。

 

汚くなってしまったとはいえ、愛着のあったものを

通常のゴミと一緒に捨てるのは抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな時は、通常のゴミとは袋を分けて

「ありがとう」と声をかけてあげて

(気になるなら天然しおを少し振りかけて)処分しましょう。

この人に使ってもらって良かったと、思うような捨て方をすると良いのではないでしょうか。


聞かざる(聞くことも見ることもすっかり忘れているモノ)を捨てる

すっかり記憶にないもの、もう忘れているもの。

最初の見ざる、に似ているのですが、あること自体を忘れているもの。

 

なくて困らない年月があったのだから捨てましょう。

 

モノの気持ちになった時、

イヤな気分で見られていたり、悲鳴をあげるほどコキ使っていたり、

忘れられたりとか。

 

一緒に住んでいるにも関わらず、そんな風な扱いをされている。

 

もしその物の気持ちだったら…どうですか?

 

腹が立ちませんか?

私ならグレます(笑)

 

買った時はワクワクしていて良いエネルギーだったけれど、徐々に変わっていきます。

 

外でご機嫌でいられても、家に帰ってきてスッキリと疲れが取れない、

 

自分としては顔晴ってるのに上手くいかないというのは、

 

もしかしたら

「買った時はあんなに喜んでたのにひどいよ〜」って

負のエネルギーを出しているから…かもしれません。


チリも積もれば山となる

負のエネルギーがあると開運しようとしている

あなたの足を引っ張るかもしれませんよ?

 

家の中だけでもいらない物に囲まれてる人生になっちゃうと

人生自体がいらない物に囲まれる人生になる。

 

それよりも本当に必要なもの、本当に大切なものに囲まれている。

 

モノも同じ。

 

自分の人生全てが大切なモノ、必要なモノに囲まれた人生になる。

 

ほんとうに軽くなりますよ。

 

部屋も心も綺麗になりましょう✨

 

コツは引き出し一個から。

 

部屋のエネルギーは変わってきます。

 

よい部屋で毎日エネルギーをチャージしましょう!

 

 

この記事が良かったらGoodボタン、フォローお願いします(´∀`=)!!

他にもあなたのモチベを上げる記事が沢山ありますのでので、お気軽に覗いていって下さいね!

 

👇お帰りの際はポチッと応援お願いします✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました