『心配』『不安』を克服するためのちょっと違う視点のお話。

メンタル

 

「私って心配しちゃうたちなんです…」

「すぐ不安になっちゃうんです…」そういう方って

とっても多いですよね。

 

筆者もそうです。

心配性だなぁ、不安になっちゃうなぁ、

今日はそんな気持ちを克服していく話を

ちょっと普通とは違う視点からお話していきたいと思います。

 

基本的に心配や不安は悪いものではない

心配にならないと、

信号が赤でも「平気、平気〜」って、人は車にひかれちゃいますよね(笑)

また、「病気になったらいけないな」って不安になることで健康に気をつけることにもなります。

 

心配したり不安になることって

人間がもともと持っている本能で、

 

持っていないと生き残っていかれない、

生きていく上で必要な機能です。

 

心配したり不安になることで命の危険を回避するので、

本当は悪いものではないんです。

 

ただそれが、必要以上に怯えたり怖がったりということになると、

 

どこにいくのも怖くなったり、

何するのも怖かったりなってしまうことが問題。

 

何事も過剰になってしまうのはよくないですよね。

 

「わかってはいるんだけど…

心配しちゃうし不安…」

うんうん、わかります、筆者もそうですから。

 

 

そういうふうに思う自分はダメだと思わないことが大切

 

 

自分にダメ出しは何事も良くないですが、

心配性な自分、不安になっちゃう自分に

追い討ちをかけて傷口に塩を揉み込むようなことは

ご法度

 

心配する、不安にあることは基本的にダメなことではない、

まずは太古の昔から生き延びるために存在する

本能であると思いましょう。

 

そういうふうに過剰に心配して

不安になる気持ちって、

なんだかんだで

「気持ちの問題」だと思うじゃないですか?

 

でも実は、食べ物の問題もあるかもしれないんです。

 

心が草食動物になっている

うさぎとかシマウマとか、肉食動物に捕食される側の生き物は

草を食べる時も神経を張り巡らされてビクビクとしています。

それは不安と心配がなくては生き残れないからですよね。

 

しかし、

私たち人間は進化して過剰な心配をしなくても

生きていけるようになりました。

 

 

そして、あなたの身体はタンパク質でできています。

 

脳もタンパク質でできています。

 

それを極端に菜食主義やカロリー制限のダイエットのように

「お肉はダメだ」みたいにすると、

脳の栄養が足りなくなります。

※菜食主義でもタンパク質に気を付ける方もたくさんいらっしゃいます。

 

タンパク質が足りなくなると人間の脳はどうなるのか?

 

草食動物のように、ビクビク、オドオドして

ちょっとしたことで怖くなったりします。

 

「自分は草食動物のようにビクビクしないぞ!肉食動物じゃ〜!」

という意味も込めつつ(笑)

 

特に弱気になっているなと感じたら、

お肉を食べましょう。

 

肉食動物って堂々としていてエネルギッシュ、

瞬発力もあります。

 

人間は雑多食。

いろんなものを食べて身体を作っている中で、

 

あれはダメ、これはダメと

お肉を始めとするタンパク質をとらないと草食動物じゃないのに草食動物よりの脳になりがち。

 

なのでタンパク質、特にお肉を食べてみてください。

 

お肉は人間の血となり肉となるが早いです。脳にも同じです。

 

もちろんお肉だけ食べるのではなくバランスよく食べましょうね。


感性が豊かだと心配や不安になりやすい

続いてのお話は

「食べ物はちゃんとお肉もバランスよくとってるんだけどな…」

そういった方に向けてのお話になります。

必要以上に不安や心配してしまう方は

色んな感覚をキャッチする感性が

とっても高いんです。

 

例えばあなたの心は車だとします。

 

日々、受ける心配の種、不安の種がフロントガラスにビシビシと溜まってきてしまいます。

溜まっていくとどんどん大きくなってフロントガラスも真っ黒になります。

そうすると「お先真っ暗…」なんて言い出すんです。

 

それはそうですよね、

進む先が真っ暗で見えなかったら不安だし、心配になるのは当然ですよね。

 

その車で運転して目標地点まで行ってくださいって言われても誰だって運転できません。

ハッキリ言って無理です。

 

汚れたフロントガラスにワイパーをかける

それじゃあ、心配や不安を感じた時にどうすればいいのか?

フロントガラスにワイパーをかけるんです。

 

「え?」ってなりますよね(笑)

 

大丈夫。

その真っ黒な車に乗っている自分を、

頭の中でイメージしてください。

 

ワイパーでフロントガラスをお掃除してみてください。

 

何か不安が起きた時、心配になった時、

イメージでワイパーを動かしましょう。

 

せっかくなので言霊も使いましょうか?

 

なんとかなる、なんとかなる」とか

「大丈夫、大丈夫」とか

あなたの好きな言葉なんでも良いです。

 

「ありがとう、ありがとう」でも

「幸せ、幸せ」でもなんでも良いです。

このような良い言葉で磨くとピカピカになります。

 

少しでも不安や心配事がフロントガラスについたらワイパーを動かしましょう。

こんなふうに少しでもついたら

✨キュキュっとしましょう

筆者は自宅にいる時はワイパーのように両手を動かしてやっています。

そうすると楽しいからってだけで特に意味はありません(笑)

フロントガラスは実はあなたの心

ここまでフロントガラスをきれいにしてきました。

実はこのフロントガラスはあなたの

人によっては『魂』ともいうんですかね。

 

本来はピカピカと輝いていて汚れ一つありません。

 

視界の良くなった心(魂)で前をよーく見ていると、

閃くことがあったり、

ちゃんと物事が見えるようになったり、

行き先が見えてきたりします。

 

それともう一つ大切なこと、

 

心配したり、不安に思ってることって

実は 50 のうち 1 も、

起こらないんです。

 

起こらないことでいっぱい不安になったり

心配になったりして

車を真っ黒にしていた事に気がつきましたね。

 

ワイパーをするクセをつけて

不安や心配が小さなカスのうちに綺麗なフロントガラスにしましょう。

 

これ、結構、効果絶大です。

 

是非試してみてくださいね!

 

 

最後まで読んでくれて有難うございます(´∀`=)

👇ポチッと応援してくれるとすごく嬉しいです😆✨

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました