マインドフルネスの簡単なやり方、心の持ち方でモヤモヤから開放されよう!

メンタル

 

マインドフルネスって最近流行っていますね。

現代人は、自分に起きている問題に

ストレスを感じて疲れてしまっています。

 

しかし、その問題って、

結局は過去の出来事や未来の不安に囚われていることが多く、

それが生きていく中でものすごいストレスになっています。

 

今日はマインドフルネスで

過去と未来のストレスから開放されましょう。

 

結局、人は今しか生きられない

マインドフルネスは「今、ここ」に意識を集中して、

良い悪いではなく

今の状況を受け入れるということだそうです。

 

結局、人間は「今、ここ」しか生きられない。
「今」って言っている今がもう過去になっている。
「今」って言っている間にちょっと先の未来がきています。

 

だから

「今、ここ」目の前にいる人を大切にしたり

「今、ここ」目の前にいる人と楽しんだり

「今、ここ」目の前に起きたことをどう解決するか

など「今」できることだけを考えればいい。

それに、

今ここでできることしか出来ないんだと思うと、

スッと肩の荷がおりませんか?

 

日本の瞑想文化

今はマインドフルネスという考え方になっていますが、

元は日本の瞑想文化を

(心を落ち着けて今の自分と見つめ合う)

外国に輸出してまた逆輸入した考えなのだそうです。

 

面白いですよね。

 

どの国にいっても真理って一つなんです。

 

では「今、ここ」目の前ってどういう心の持ち方かというと

要は今しかないって、

諦めることです。

 


 

先のことは未来の自分に任せる

今しかどうにもならない、と思うと

過去への気持ちが残っていて

モヤモヤとしてしまうこともあると思います。

 

もう、過去のことは考えなくていいですよ。

もちろん、未来のことも考えなくていいです。

 

背負い込んでしまった思いはどこかに置いてしまいましょう。

 

「今」イヤな気持ちになっていると

先のことを見た時も

「こんなんじゃ私、ダメかも…」って

イヤな感じに考えてしまいます。

 

だからこそ

「今」目の前の人や事柄に誠意を持って生きる、

 

今、どうしたら楽しくなるかな?って

考えていくことが大切です。

 

気楽になれる心の持ちかた

気楽になれる心の持ちかたとは、

過去に起きたことでもなく、

未来を見て暗くなることでもない。

「どう思っても今しかないんだ、

じゃあ今、何かしようかな?」

って思って気楽に過ごすこと。

 

今の連続が過去になり、

今、楽しんでいることの先が未来になる。

とっても気楽で明るい未来がつくれますよね?

 

過去の失敗をずっと考えて、

「あの失敗、この失敗」と思うよりも

「今、ここ」から未来を作ろう!

って思うと気楽になりますよね。

 

忘れてしまっていた過去のダメだった自分が

蘇ってしまう…誰しもあります。

 

「でも、もう、今なんだ」

 

って、思って心の持ち方、気楽にしてください。

イヤな思いがよぎったら

 

「今!今!気楽にいこう!」

 

って自分の心に言ってあげてくださいね。

 

素敵な未来があなたを待っていますよ!

 

 

今、悩んでいるお友達や仲間がいたらこのブログをシェアしてあげてくださいね。

この記事が良かったと思ったらイイねボタン、フォローよろしくお願いします(´∀`=)!!

他にもあなたのモチベをUPする記事がたくさんあります!是非覗いていってくださいね!!

👇お帰りの際はポチッと応援お願いします✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました