人間関係が上手くいかない時に効果抜群の魔法の言葉を教えます!

メンタル

 

あなたは「人間関係が上手くいく魔法の言葉」があることをご存知ですか?

今日はどんな口下手な人でもコミュ障でも、

人間関係がうまくいく言葉をご紹介しちゃいます!

自分は会話が得意だよ、

と言う方もぜひ見ていってくださいね。

「そうだよね、わかるよ」

どんなに人の話を聞かない人、

頑固で自分の考えが一番だと思っていても、

「そうだよね、わかるよ」と言って、

まずは相手を受け入れること。

「そうだよね、わかるよ」でなくてもいいんです。

 

「そうですよね、わかります」でも、

「そうよね、わかるわ〜」でも、いいです。

 

そのへんは自分の口調に合わせてください。

 

相手は何を言っていても良いんです、

自分の考えと全く違っていても、

明らかにおかしな話でも。

 

まず最初に

「そうだよね、わかるよ」

って言葉を言って、一旦受け入れましょう。

そうするとどうなるか?

 

相手は「受け入れてもらえた」と思い、

喜んでくれていろんな話をしてくれます。

 

「そうだよね、わかるよ」の魔法にかかったら、

それが、どんなに頑なに話をしない相手でも、

相手は喜んで話をしてくれるようになります。

 

極論を言えば相手が話をしてきたら、

これだけ最初に言っておけば大丈夫。

もう、上手くいっちゃいます。

とっても簡単な✨魔法✨でしょう?

 

それともう一つ、

「そうだよね、わかるよ」が口癖になった時、

自分がいかに否定的な言葉を発していたかに気が付くことができます。

 

相手が会話で喜んでくれる喜びを知る

「そうだよね、わかるよ」この言葉で人を理解するのがとっても楽になります。

 

そして、人の話を聞くと、単純に情報を得やすくくもなり勉強になる。

相手が会話で喜んでくれる喜びを知るって素晴らしいんです。

 

人は一人一人違ったストーリーを持っています。

お金を払って有名な人の講演会にいくのも勉強になるでしょう。

でも、普段出会う人からも勉強になることを自分から話してもらう、

そんな勉強方法もあるのです。

 

話しやすいっていうのは、聞き上手な人がいるからですよね。

聞き上手+相手を受け入れて+喜んでもらいながら

どんどん勉強しましょう!

 

そして、聞き上手な人は自分も話をするのが好きだったりします。

 

相手を受け入れていくうちに、「あなたの話も聞きたい」と言ってくる。

お互い様になっていくわけですね。

 

 

広告

個性は潰さず磨くもの

人を否定して個性を潰す人も中にはいます。

それに、個性を潰してきた日本の教育もあります。

個性は潰さず磨くもの。

 

今こそみんな個性的に🌸花咲かせて欲しいじゃないですか?

 

あなたもこれからも、

もっと周りの人と上手く付き合っていくために、

一緒に言いましょう。

 

せーの、

「そうだよね、わかるよ」

 

はい、これでいいことがおきますよ!!

 

この記事が良かったと思ったらお友達とシェアしてくださいね!!

Twitterフォロー  ✨👈も、

よろしくお願いします(´∀`=)!

他にもあなたのモチベをUPする記事をたくさん用意してあります(´∀`=)

是非✨是非✨覗いていってくださいね!

👇お帰りの際はポチッと応援お願いします✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました