嫌われる勇気??全員からは好かれない人生こそ気楽に生きられる。

メンタル

 

嫌われる勇気って本が大ベストセラーになりましたね。

 

もうタイトルが素晴らしいし斬新!

 

アドラーさんの本も素敵ですが、

今日は筆者の考える「嫌われる勇気」について、

書いていきたいと思います。

10人中何人に好かれるか?

全員からは好かれないことを、もうみなさん頭では理解はしているんです。

ではあなたが10人の人に

同じように親切にしたとします。

 

普通に考えたら、親切にした人全員から好かれるって思うじゃないですか?

 

ところが10人に親切にしたら10人中

2人は「親切にしてもらった」と好意を抱き

6人は「別に普通の対応だった」と興味がなく

残り2人は「嫌な感じがした」と理由もなく相手を苦手、もしくは嫌いだと思うそうです。

 

あの、マザーテレサでさえ

人によっては「感じが悪い」と思われることがあったそうです(信じられない😱!!)

 

それを100人中、100人に好かれるなんて絶対にないんです。

 

「みんなからは好かれないんだ〜」やんわりと気を楽にする

 

頭でわかっていても、

「あの人に文句を言われた!」

「あの人に悪口を言われた!」

とかまだ言ってるうちは、

まだ、100人中100人に好かれようと必死です。

 

色んな人に合わせたり、本当の自分じゃないことを無理矢理しちゃう。

つまり、自分に嘘をついてしまう…もう、そんなこと、やめていいんですよ。

 

馬が合うって言葉もあるように

自分の人生ってどれだけ好きなものに囲まれて生きるかが大切。

 

でも、わざわざ嫌われることはしたくない…

皆そう思いますよね。

 

嫌われるまではいかなくても、

そこまで好かれなくていいし、

ずっと一緒にいる必要はない。

 

ババーンと「嫌われる勇気!!」というよりも、

やんわり「みんなからは好かれないんだ~」と思ってると楽です。

 

自分の中で分ける

嫌われることを考えるよりも、本当に好きな人と一緒にいたいってことを優先する、

そうすると人間って2つに分かれます。

すごく好きな人と、そうでない人

(普通な人、もしくはどうでもいい人。)

どうでもいい人に、

そんなにあなたが心傾けたり心痛めたりして

神経すり減らすこと、ないんじゃないですか?

 

自分の中でちゃんと分けておくと本当に気が楽になります。

 

よく筆者の母親が言いました

筆者「お母さん、こんなところでそんなことしちゃ恥ずかしいよ〜」

母「2度会う人じゃないんだから恥ずかしくない!」

よくある親子の会話ですね(笑)

 

まぁ、母の言うとおり、

2度会うわけじゃない人に神経を使ったり、恥ずかしがることないですよね。

また会うのであれば、それはそれで縁が深い人なのだと思います。

 

嫌われてもいいんだって思うと気持ちも楽になるし、

恥ずかしい気持ちもそんなに持たなくていいですよね。

嫌われわれてもいいって本当に気楽です。

筆者のことも嫌いとかムカつくとか言う人もいるんでしょうね。

だって全員からは好かれないんだから、当たり前。

 

そういう人は他のブログや思想を持った人が好きなんだと思います。

どうぞどうぞ、そちらで幸せでいてください。

 


自分の個性を潰さない

 

あなたはあなた、

そのままであなたという個性だし素晴らしい人なんだから、

それを誰かに何か言われて「嫌われたくない」と考えを変える必要はない。

 

全員から好かれない中で、

自分のことを好きになってくれる人に出会おうって思う気持ちでいましょう。

 

それに、

何百人も友達作りたいわけじゃないですよね(笑)

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます(´∀`=)!

 

👇お帰りの際はポチッと応援お願いします✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

@decoco2525👈Twitter フォローもよろしくお願いします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました