インナーチャイルドを癒す方法はこちら!Lessonその1

メンタル

 

あなたは自分が好きですか?

それとも嫌いでしょうか?

嫌いと言った人はどうしてですか?

あなたはとっても素敵なのに…。

 

今日はセラピーなどでも行われる

「インナーチャイルドを癒す」方法をご紹介します。

インナーチャイルドを癒すとは

小さい時からの心のトラウマみたいなもの、

自分でももう忘れているかもしれない、

自分の中(インナー)の子供(チャイルド)

これを癒してあげることで

今ある心の中のたくさんのブロック、鍵を開いて🔐開放し、自分自身を認め愛することです。

小さい時からの心のトラウマがあったり、

 

心に小さい時からの、

小さい小さい傷が刻まれて心が傷だらけになる。

 

やがて大人になって、

傷だらけになった傷を布で包んで被せるように、

傷を直さずに隠している状態になっている。

傷は治っていないから、本当は痛い。

何かある度にその痛みの部分がパッと出てくると、

「自分のことが好きじゃない」って自己否定してしまうんです。

 

幼い時はダメ出しする大人が多い

小さい時からの親の育て方、

周りの人などの環境だったり

自分の心の中にいる「小さい自分」に傷を持っている人ってたくさんいるんです。

 

周りの環境から色んな人がどんなことを言ってきたかって事が、ものすごい関係してきます。

 

あまりにもダメ出しされると、

「自分はダメな子なんだ」

「自分は欠点だらけなんだ」と、

勝手に自己肯定感がめちゃくちゃ低い子になってしまう。

「私なんて」って言葉には本当は根拠がない。

根拠がないのに

自分のことを大人になっても否定しているんです。

 


 

天才は一つのことに秀でているが他はダメな人が多い

 

世の中には稀に天才な方っていますよね。

天才の人って一つのことに秀でていて、

他のことは全くできない方って多いんです。

 

でもそれも良い事としないと、

天才もすごくダメな人になってしまいますよね。

 

あなたがダメだと思っているところは

インナーチャイルドにたくさんついてしまった傷で、

本当はダメだって根拠はないんです。

 

そうやって「ダメな所も個性なんだ」って

気がつければ癒されますよね。

 

インナーチャイルドを癒せるのはあなた自身しかいない

インナーチャイルドを癒せる人って

自分自身以外にいないんです。

 

筆者があなたに

「あなたのこんなところがいいところだよ、

あなたは悪くないよ」って

いくら話してあげても直せないんです。

 

他の誰かに頼んでも癒せないんです。

 

自分自身と向き合って、

自分がダメだと思うところを思って

一つ一つ

「自分のこういうダメなところも許します」って、

一つ一つ

許していくんです。

許せなくても「許せない自分を許します」って、

言葉に出して、

続けていくんです。

 

あなたは何も悪くないし、

何も変える必要はありません、

そのままでいいんです。

そのままの自分を愛してあげるんです。

 

小さい時に傷つけられたことって、

誰かが決めた基準の中で勝手にあなたに

「あなたはダメね〜」とか言ってきたこと。

 

今のあなたにも

素晴らしい価値があります。

 

だから自分を嫌いになっちゃう自分を、

もう許してあげていいんですよ。

 

怒ってしまう許しましょう。

 

周りに流されちゃう自分を許しましょう。

 

優しくできない自分を許しましょう。

 

苦しんでいる自分を許しましょう。

 

人のせいにする自分を許しましょう。

 

ダメだと思っていたことの全ては幻想だった

どんどん自分を許してあげて、

こんがらがって固まってしまった糸のかたまりを

一つずつほどいていってあげるんです。

自分のことをひたすら認めてあげましょう。

小さい時って個性をダメ出しする大人が多いんです。

そんな大人たちも許しましょう。

 

自分がダメだと思っていたことは全て幻想です。

そのままのあなたでいいんです。

 

インナーチャイルドを癒して

自分の素晴らしい個性に気がついてあげてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます(´∀`=)!!

Twitter(@decoco2525)👈フォローお待ちしています

👇お帰りの際はポチッと応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました