悩み苦しみのストレスをなくす8つの方法。パート1頼まれごとは引き受けよう!

メンタル

 

あなたは日々悩み、時に苦しんではいませんか?

「どうしてこんなに頑張ってるのに、

いつもいつも報われないの?!」

うんうん、

そう言いたくなる気持ちよ〜く分かります。

その気持ちを根本的にやっつける方法を、一緒に見ていきましょう!

今日は小林正観さんのお話、良い所ギュギュッとまとめちゃいました回!

『苦』のお話、パートです。

(パート2は次回、更新します)

『苦』の本質とは思い通りにならないこと

 

人間って自分の思い通りに現実が運ぶと嬉しいですよね。

でも、自分の思い通りにならない人…自分の家族、自分の子供、会社の上司、部下とか…全然思い通りにならないですよね。

思い通りにならないこと=『苦』の本質。

 

日本では戦後の学校教育の頃からすでに、

西洋的な考え方を植え込まれています。

 

その西洋的な考え方とは、

 

「何事も実現するまで頑張る、途中で諦めない」

 

これって、

「思い通りになるまで頑張る、途中で諦めない」ってことなんです。

これってすごく大変…というか無理ですよね。

でも日本はこういう社会になっていて、

みんなそれが正しいと思っていてやっているんです。

 

筆者ももちろんそうでした。

結果どうなったか?身体と心を病みました。

 

この西洋の考えから脱却しない限り

『負のループ』は続き、同じことを繰り返します。

 

人間の本質とは人の間で喜ばれる存在になること。

つまり、思い通りにするために生まれてきたわけじゃないんです。

 

思いを持たない

思い通りにするために生まれたのではないのなら、

『思い』そのものを持たなければ良いのでは?

 

ちょっとぶっ飛んだ考え方に聞こえますよね。

 

この考えには理由があります。

 

悩みや苦しみは受け容れた瞬間に消滅する。

 

宇宙や地球に委ねて静かに淡々と暮らしてみたら、

『苦』の本質、悩み苦しみをなくせる、

と、小林正観さんは考えました。

 

「そうできたら理想だね〜

でも、簡単にはできなそう…。」

うんうん、そうですよね。分かります。

では、もう少し具体的に何をしたら良いのかをお話しましょう。

 

最高の受け入れは感謝

悩み苦しみは受け容れたら消滅するとお話ししました。

では、最高の受け入れ方は何か?

 

それは『感謝』すると楽になれるんです。

 

この場合の感謝とは『今』の状況、

例えば五体満足であって感謝

雨風しのげる家があって感謝

私たちの周りには、

状況は数え切れないほどの

ありがたさに満ちています。

それをどんどん感謝していきましょう。

 

「あ、これなら自分にもできそう!!」

うんうん、良いですね!

一緒にやっていきましょう。

人に喜ばれると嬉しい

動物の本能は2つあります。

『自己保存』と『種の保存』。

 

人間に神が与えた3つめの本能があるそうです。

 

それは、『人に喜ばれると嬉しい』です。

 

確かに、人に親切にして喜ばれたら嬉しいって思いますよね!

しかも『人に喜ばれる』ことは

神のエネルギーを一部頂いたことになるんです。

 

「え〜!!神さまのエネルギーをもらえちゃうなんてすごくない?!」

そうなんです。こんな良いこと、やらないと損ですよね!

 

私たちが

生命と肉体を与えられた意味とはズバリ!!

人に喜ばれる存在になること。

 

そのために生まれてきました。

 

じゃあ、どう生きていくと良いのか?

 

それは努力でも頑張りでもない、

 

頼まれごとをされる人になる、

頼まれやすい存在になって生きていくことなんです。

頼まれごとをしたら人に喜ばれる存在になれますよね?

 

喜んでもらえる=自分が幸せ。

「これなら私もできそう!」

良いですね〜!

家庭でもお友達でも職場でも、

どこにいてもできる簡単なことで、

私たちは神様からエネルギーをもらって、

なおかつ本能から幸せを感じられちゃう。

 

じゃあ頼まれやすい人になるには?

 

いつも笑顔で愛想よくしていること。

 

ブスっとしてる人は頼みづらいですよね。

 

だから笑顔は大切なんですね〜。

全ては自分の幸せとして返ってきます。

 

今日のお話はここまで。

 

お話はパート2に続きます!

 

 

最後まで読んでくれて有難うございます(´`=)

👇ポチッと応援してくれるとすごく嬉しいです

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました