「努力は必ず報われる」は、もう古い!日本人らしく戦わない争わない!

アイキャッチ画像 メンタル

あなたは他人をジャッジしていませんか?

「あの人、すごい立派な大学出てるのよ〜」

「え〜、やだ!あの人、変な格好!」

噂話をする子供達

私たちは自動的に誰かをジャッジしています。

今日は、

人や自分をジャッジしない!

人間の本質の素晴らしさは何か?を、一緒に見ていきましょう!

参考文書

出典元:SKP 小林正観

なぜ、神様を信じる人は幸せなのか

人間の価値とは

努力して→何かを達成する

努力して→有名になる

努力して→成功を収める

 

これが人間の価値…だと思いますか?

 

「う〜ん、努力しろって、

小さい頃から言われて育ったよ?」

考える人

そう言われたから、努力して何かを成し遂げようって思いますよね。

 

でも、人間の価値とは違うようなんです。

努力して達成して有名になる。

それが幸せの全てではないですよね。

中にはそれが幸せだという人もいるかも知れませが。

 

もともと努力という言葉は、無理矢理イヤなことをやらされることからきた言葉なんです。

 

努力の語源…『努力』の『努』とは『奴隷』の『奴」。『女』と『又(手)』=「手で捕らえた女、しもべ」が農作業などの『力』仕事をすることから『努力』という言葉となった。

 

エジソン

エジソンの有名な格言で、

「天才は1%のひらめきと、99%の努力」という言葉があり、

努力が重要視されるかのように聞こえますが、

 

エジソンが本当にいいたかったのは、

「1%のひらめきがなければ、

99%の努力も無駄になる」と、

いう意味の言葉だったそうです。

 

努力をやり続けたらどうなりますか?

心も身体もボロボロに壊してしまいます。

白旗を上げる人

努力で何かを達成する。それが生きがいの方はそれで素敵だと思います。

けれど、大半の人にとっては努力で成功しなくても全く問題がないんです。

 

結局は、あなたがあなたでいてくれる、ただそれだけでいいんです。

あなたが今、そこにいるのは奇跡としか言いようがないというお話を知っていますか?

 

あなたが生まれてきた奇跡について詳しくはこちら👇✨

何億×何億+何兆×何兆+何京×何京…よりも

有り得ない確率であなたは生まれ、ここに存在している奇跡の人なのです。

 

競ってもキリがなく永遠に心は満たされない

あなたは何かに達成して、

「やったー!」と、なっても

もっともっと上には上があり、

「ここより上を目指さなくちゃ…。」と、

「まだダメだ、もっと上に行かなくちゃ…。」

上に登っても全然満足できない…。

そんな経験はありませんか?

 

「わかる!全然キリがないの!」

納得する女性

そうキリがないんです。

 

競っていると永久に心は満たされないんです。

他人と比べないということは、どれほどラクで楽しくて幸せか。

「私は人と比べすぎて、

体も心も病んでしまったわ」

うんうん、もう比べるのはやめましょう。

 

努力は義務ではありません。

努力して何かを勝ち取るのが幸せな人もいるでしょう。

 

しかし、それに疑問を感じるのであれば、

あなたがあなたでいてくれる、それが幸せであり、奇跡なのですから。

 

幸せの語源は『為し合わせ』=人に何かして喜ばれること。

人と人が支え合う

人の好意に素直に甘え感謝する生き方。

お互いに『為し合わせ』する。

これが幸せ。

為し合わせすれば、ストレスもなく心温まり、

本当の意味での豊かな人生になる。

心の豊かさこそ幸せを感じることができる心です。

この為し合わせで生きる。

ここを一緒にしていきましょう!

 

5つの教育

対照的な人たち

勝ち・負け

幸せ・不幸

成功・失敗

敵・味方

善し・悪し

私たちは、

この5つの教育がガッチリ教育されているので、

どうしても努力して達成したがり、

有名や成功に走ってします。

 

しかしものごとは、その人の見方で変わりますから、

分けること自体が全くの無意味です。

 

「誰かの基準で失敗とか成功とか、

決めてるのって確かにおかしいね。」

意見を言う人

うんうん、

自分が負けてると思わなければ負けではないし、

成功したと思わなければ成功でもないですよね。

 

幸せだと思う考え方だって、

みんなが同じだと指を刺して「これが幸せ!」ってものもないですよね。

 

👇小林正観さんの幸せについてのお話👇

みんなそれぞれが幸せだと思えば幸せ。

 

笑顔で穏やかに分かり合って生きる

→神様の望みでもあるんです。

 

日本に生まれた私たちは「選ばれた人間だ」という人もいらっしゃいますが、

小林正観さんは

戦わない争わない笑顔で『和』をもって生きる存在が日本人だと仰っています。

日本は『和』の国。

笑顔の日本人

その『和』を持って生きていけば日本人のフィーリングにピッタリ合ってくる。

人に喜ばれることを為し合わせて『和』を作っていきましょう。

 

まとめ

幸せな人々

人間の価値は努力して達成することではない。

人間の価値はそのままのあなたでいればいい

幸せとは『為し合わせ』

人に何かして喜ばれ

人の好意に素直に甘え

感謝して生きる

私たちはもともと『和』の国の人間だから、

『和』をもって生きれば、和やかに穏やかに笑顔で生きていける。

 

 

最後まで読んでくれて有難うございます(´∀`=)

👇ポチッと応援してくれるとすごく嬉しいです✨

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました